上原 英司 / 情報デザインコース

デザインの力

上原 英司 / 情報デザインコース
今年度も大学での学びの集大成として、テーマ設定から企画、制作の過程で何度となく試行錯誤を重ねながら完成させた力作が揃いました。自身の身の回りから社会に目を向け、さまざまな事象と向き合い、デザインの力でその問題点を浮き彫りにし、解決しようとする思いがいずれの作品からも感じ取ることができました。
デザインは社会で機能してこそ、真のデザインとして成り得るという入学時の思いを、積み重ねてきた学びのなかで卒業制作として一つの形に結実させ、あらためて社会におけるデザインの社会的使命を感じることができたと思います。
デザインを通して社会と関わることで、自身の存在価値を見つめ直すができたのではないでしょうか。その思いを胸に秘め、これからの人生を切り拓き、デザインの力で豊かな社会に貢献していかれることを願っています。
学生たちの努力の結晶を通して、彼らのメッセージを感じ取っていただければ、幸いに存じます。せひご高覧ください。

作品一覧