いらっしゃいませ看板島
名児耶 寧々

「町をデザインし物語を作る」というテーマで昭和レトロな商店街が並ぶ不思議な島を舞台にしたマンガを作りました。島に住んでいる若者が島起こしをする話、島の置き物の記憶を辿る話、島のルーツを巡る話、島の猫から見た人間の話の四話仕立てになっています。

漫画 / B5判 72ページ、設定画集 / B5判 28ページ