総合病院の誘導案内計画
小出 雅宏

大規模な総合病院では診療科が細分化され、誘導案内のサインが数多く表示されているが、一方通行的な情報伝達になれば、スムーズに目的の場所へ移動ができず、来院者への効果は期待できない。来院者が緊張感と不安感を抱かないように、また病院という暗いイメージを一新させて、安心感のある的確な誘導案内を行うことを目的として制作しました。

作品説明書 / A4判 1点、受付票 / A4サイズ 1点、フロアマップ / A1サイズ 1点