Nishinouchi Washi Paper Labo. 雑貨「馥[huku]」の展開
小林 知子

私の地元で、350年の歴史を持つ茨城・西ノ内の手漉き和紙を、広く知ってもらおうと考え、アロマ雑貨の新商品を企画しました。現代のライフスタイルに合った洗練されたデザインにするとともに、切る・折る・開くという「手作り」の工程を通じて、購入者自身が手漉き和紙の特性を理解し、魅力を感じられる工夫をしました。

商品企画(アロマディフューザー手作りキット)、ブランドブック/148mm×148mm西ノ内手漉き和紙、コットン スノーホワイト、マーメイド