日本手洗い学会 モリモリ手洗い推進キャンペーン
吉田 貴和子

情報化社会の中で起きた感染症の流行は、正しい情報よりもそうでない情報の方が急速に広まるといった混乱が生じた。そこで架空の団体「日本手洗い学会」の新提案「触れてもいい洗えばいい」を広めるべく、日常的に行われているSNSでの映える・盛るを利用した「モリモリ手洗い推進キャンペーン」を企画し、ポスター・グッズを制作した。

ポスター / B1サイズ 5点、Tシャツ、タオル