日常のテクスチャ観察録
長谷川 満

日常の空間は様々なテクスチャ(表面の様相)に溢れ、人は無意識にそれらを認識して生きています。こうしたテクスチャの詳細、組み合わせ、配置などがいかに空間の雰囲気づくりを担っているかを表現するため、観察録を作成しました。多様なテクスチャの面白さに気づき、見慣れた景色の中で観察するきっかけになれば嬉しいです。

本 / A4判 64ページ
並製本