あしざわに暮らす
岩井 秀樹

地方での暮らしは都市より貧しいのか?
東日本大震災後、東京と東北を往復する中で、東京に生きづらさを感じる人が増えてきていること、一方、東北の緩やかで協働する人間関係やものづくり文化の居心地の良さを感じるようになった。
現在は週末を過ごすことの多い、芦沢地区を対象に経済のみに依存しない地方ならではの豊かな暮らし方を提案する。

構想