人が集い、人とつながる公園 ーコミュ二ティで息づく 皇子が丘公園ー
小原 久美子

大津市の皇子が丘公園は、進駐軍の住宅跡地に、1961年青少年リクリエーションパークとして作られ、園内にユースホステルも有る「スポーツと文化の殿堂」でした。スポーツ以外の設備が次々と撤去された現在、パークマネージメントとコミュニティの力で、みんなが使う場として新たな魅力を作ります。

構想 5ha