足羽三山 緑のトライアングル・コネクト構想 ―八幡山展望園地再整備計画― 福井市中心市街地と足羽三山をつなぐ、にぎわいと自然の回廊創出を目指して
勝見 直人

福井市中心部は2023年の北陸新幹線敦賀延伸に向けた大規模な工事によってまちの風景に大きな変化が見られますが、中心市街地は人通りもまばらで、にぎわいの創出を目指した取り組みが課題となっています。そこで、福井市中心市街地と足羽三山をつなぐにぎわいと自然の回廊創出を目指し「足羽三山 緑のトライアングル・コネクト構想」を提案します。

構想(対象面積 142ha)