なんとなく、ブラブラする。 ―蔵前、隅田川 ヒトがつなぐ街と川―
和田 嗣道

ぶらぶらする。物思いにふける。など、明確な目的をもたない人の動きや佇まい。しかし、人が、自然や街と接する上で重要な要素だと考える。
川と街を分断する防潮堤を縁側に見立て、街でも川でもないあいまいな空間を創出する。明確な目的のない空間において、その地域固有の人の動き、姿は表現され、それが地域固有の風景をつくるだろう。

構想